半沢直樹2に吉沢亮は出ないのか?→第3話から出演決定!詳細まとめ

第二話が終わりますます面白くなってきている「半沢直樹2」!舞台は半沢直樹の出向先の東京セントラル証券!

セントラル証券といえば2020年1月に放送された半沢直樹のスピンオフ作品で吉沢亮さんが主人公の高坂圭を演じましたよね。

高坂圭ははスパイラルと言うIT企業の若手プログラマーで、東京セントラル証券のシステムの開発に取り組みました。

今放送中の「半沢直樹2」は「スパイラル」がメインの取引先として登場するので吉沢亮さんも出演すると思った方も多かったのではないでしょうか。

第二話までは出演がありませんでしたが、ついに第三話にて出演がきまりました!

この記事では詳細を紹介していきます。

【半沢直樹2】エピソードゼロでの吉沢亮はどんな役?

吉沢亮さんは2009年に芸能事務所アミューズのオーディションでRight-on賞を受賞。

2011年には若手の登竜門である『仮面ライダー』にも出演しました。

そして2019年には、朝ドラ『なつぞら』や映画『キングダム』の出演を果たし、まさに大活躍の一年でした。

それからは映画やドラマに多数出演し、2020年1 月3日放送のスピンオフ作品『狙われた半沢直樹のパスワード』では、主役を務めました。

吉沢亮さんが演じる高坂圭は「スパイラル」と言うIT企業の若手プログラマー。能力は高いのですが、なかなか重要な仕事は任せてもらえていないポジションです。

ある日、スパイラルのシステムが突然ダウンしますが、高坂が見事に解消し、その能力が認められた結果ある会社のコンペのプロジェクトリーダーに抜擢されました。

その会社こそが、「東京セントラル証券」!半沢直樹2につながっていくわけですね。

半沢直樹の登場シーンはわずかでしたが、浜村の口から伝えられる「やられたらやり返す」の言葉などで十分に存在感が伝わってきます。

【半沢直樹2】エピソードゼロが作られた理由は?

実は吉沢亮さんが主役を演じたこのエピソードゼロはドラマオリジナルのストーリーとなっています。原作の池井戸さんは企画協力という位置で本作に関わっています。

内容的にも本編のストーリーに影響するものではなかったので、今やっている『半沢直樹2』の序章といった位置ではないでしょうか。

なぜエピソードゼロを放送したのか、その狙いは半沢直樹の1期を知らない世代にも半沢直樹2を見てもらうためだと思われます。

というのも、最終回の視聴率が42.2%を超え社会現象となった前作の『半沢直樹』から今年で7年が過ぎました。

1期を見ていた人たちにとっては待ちに待った続編ですが、半沢直樹を知らない若い世代の人達にどれほど興味をもってもらうかが難しいところだったと考えます。

そこで、注目を浴びている俳優を採用して深夜枠で放送することで若い世代が半沢直樹にふれるきっかけを作りたかったのだと思いました。

主人公の吉沢亮さん、新入社員役の今田美桜さん、大学時代の仲間役の北村匠海さん!この3人がいるだけでも相当に豪華ですもんね。

半沢直樹2に吉沢亮は出演しない?

【2020年7月26日更新!】第二話までは吉沢亮は出ていませんでしたが、第三話でついに出演が決定しましたね!

2021年放送予定の大河ドラマ『青天を衝け』への出演で忙しいのか・・・と思われていましたが、なんとか出演してくれて嬉しい限りですね。

半沢直樹2での吉沢亮はどんな活躍をするのか?

スパイラルを救うキーマンとして活躍するのでしょうか?とても楽しみです。

半沢直樹2に吉沢亮はでない?まとめ

『半沢直樹2』吉沢亮さんが出ないのかまとめました。第三話だけで終わってしまうのか?それとも今後もキーキャラクターとして絡んでいくのか?今後も目が話せませんね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました